ロレックスが高い理由
ロレックスの歴史と発明
ロレックスのスポーツウォッチ
クロノメーター認可!「エクスプローラーII」
スポーツウォッチなら「タグ・ホイヤー」

ロレックスのスポーツウォッチ、今回も紹介をしていこうと思います。

自分も大好きなモデルである「エクスプローラーII」を紹介!

四針タイプの構造は昔から変わらずで、それは1971年に販売されたファーストモデルを見ても一目瞭然。
ロレックスの凄いところは、細かいモデルチェンジはあれども外観の大胆な変更は無いということ。
つまり販売当初からモデルチェンジをしなくても良いデザインの完成度を誇っていたということになります。
これはいかにロレックスが腕時計デザインのスタンダードを作り上げたかということになりますよね。
それは他のメーカーのモデルを見ればロレックスの模倣品がたくさんあるのも頷けます。

話が逸れてしまいましたが…まずエクスプローラーUの最大の特徴である赤い針、これはGMT針と呼ばれ、24時間針のことを指し2カ所同時の時間を知ることができます。

もともとは洞窟探検家の為に作られたモデルであり、探検家の為に作られたエクスプローラーTの進化版という立ち位置と思ってくれれば良いと思いますよ。

GMTマスターも同時に2カ国の時間を知ることができますが、べゼルが動かないというのもUの特徴。

アンティークモデルはクロノメーター(精密機械)の認可を受けていませんでしたが、現行モデルになってついに認可が下りたというのも見逃せない点だと思います。
ロレックスクラスともなればクロノメーターの認可があるか無いかでは無いのですが、やはりスイスの一流審査から認可が下りるというのは着けてても嬉しい事じゃないですか。

冒険家の為に作られたタフな腕時計というわけで、みなさんもこれを着けてビジネスシーンをバリバリと冒険してみちゃってください。

ロレックス
スポーツウォッチブランド
タグホイヤー
ご利用に関して
サイト責任者